1月2日(木)。今年の初走りです。10:30出発、高速南下で道の駅『富楽里』でオニギリタイム。ここは高速のSAと併用されていてハイウエイオアシスになっている。だからかな?正月でも営業してます。

オニギリタイム終わって神社に向かいます。今日寄る神社は、国道297号線を通る度に前から気になっていた神社です。とくに田植えの季節には国道から見ると田圃の中に美しく佇む鎮守の林が印象的な風景になります。これはいつかは行かないと!と思わずにはいられないほどの美しさです。←あくまで私個人の感想ですので、皆さまは適当にスルーしてください。m(__)m

神社にバイクを停めて田圃のあぜ道を歩いて振り返る。
s100_0963

田圃に水が入れば島のように見えるロケーション。
s100_0964

s100_0965

田圃の中に神社だけが御鎮座する。集落の家々は全て対岸?と言うか少しばかり離れている。
s100_0966

周りが全て田圃で平らな土地なのに何故ここに神社が御鎮座するのであろうか?
わざわざ土を盛って神社をここに創建した???わざわざ手間を掛けて土を盛ることも考えにくいな~。
またまた私個人の想像ですが、ここは大昔小さな山になっていて、古墳か塚だったのではないかな?そこにいつの時代か分かりませんが神社が創建された。またまた私の想像話ですからスルーお願いします。
(笑)
s100_0967

神社へ向かいます。
s100_0968

鳥居前はちょっとした広場になっている。
s100_0969

s100_0970

その2へ続く。