昨日、携帯アドレスに一通のメールが届いた。

内容はこういうもの。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

「BMWバイクス」を定期購読中のお客様へ

〇〇〇.co.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。

ご購読いただいております「BMWバイクス」ですが、2018年12月4日発売号をもちまして休刊することとなりました。

■月額払い をご注文のお客様
最終号のお届けをもちまして、購読終了とさせていただきます。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

1997年の創刊号から購読していたので、とても寂しい気持ちになってます。(T_T)

とは言っても、自分としてはここ15年ほどは『創刊号から買い続けているから途切らすことは出来ない』というノリで買っていたと言えなくもない。(笑)

創刊当時から4~5年ほどはまだOHVフラットツインや縦置きエンジンKなどの記事も結構あってとても楽しめた。しかし、時代進むにつれ古いバイクの記事は段々と少なくなっていった。2000年代に入り数年経つと、何回も、もう買うのは止めようと思ったこともあります。自分のバイクはOHVフラットツインと縦置きエンジンKなので、新しいバイクの記事が大半を占めるてくるとチョッと?というところがありました。
でもでも、『創刊号から~』の思いがあったので、ついにラストとなった85号まで買ってまいました。

IMG_20190208_142556


思えば1996年の暮、知り合いが近々BMW専門のバイク雑誌が出るみたいだ! という話を聞いた。以前からBMWバイク専門雑誌が出ればいいな~と思っていましたが、この時は本当に出るなんて信じられない気持ちでした。なにしろこの頃はハーレー専門の雑誌はあったが、その他のバイクメーカー専門の雑誌は無かったと思います。
そして待ちに待って翌年の確か春に創刊号が発売されたとき、速攻で本屋さんに襲撃をかけたのが昨日のことのように思い出されます。実際はどこの本屋だったか?(笑)

創刊号より85号まで85冊がいま家にあります。50冊を超えた頃から本の置き場に困っていたので、ある意味これで置き場所を考えなくていい、助かった~!という気持ちもあります。(^O^)/

BMWバイクスさん、今まで有難う御座いました。 いつの日かBMWバイクスの復活の日が来ることを願ってます。