その1からの続き。

石段を進みます。
s-100_0229

灯篭と狛犬様が大きく見えてきました。わりと新しい感じがします。まだ石の色が綺麗です。
s-100_0233

s-100_0234

石段の親柱には『昭和七年七月十五日竣工』とあります。
s-100_0237

奉納はそれほど昔では無いでしょう。
s-100_0235

『昭和五十九年十月吉日』の奉納です。
s-100_0238

こちら灯篭の右後ろに手水盤がありました。
s-100_0236

いつ頃まで使われていたのだろうか?
s-100_0239

『維明治三十五年七月十五日』と読めます。「維」を頭に付けた元号の書き方はあるのだろうか? もし、知っている方がいらっしゃいましたら是非教えてください。m(__)m
このような表記を私は初めてみました。
s-100_0241

s-100_0242

その3へ続く。