バイクに乗り始めた当初より自分はソロツーリングばかりでした。周りに乗ってる人間がいなかったということもありますが、ソロの方が自由が利くし気が楽ですから、マスツーリングには別に行きたいとも思っていませんでした。

そんな状況の自分でしたが、年に2~3回ぐらいはバイク好きの仲間で泊まりツーリングもいいかな?と思い何年間かクラブに顔を出した時期がありました。(そのクラブは平成12年頃には無くなっていたようです。)

自分はソロツーリングメインでしたから自分の走ってる写真が撮れないのは仕方ないことです。

先日、久々にアルバムを出して見ていたらクラブに顔を出していた時の泊まりツーリングの写真が出てきました。
この時に撮っていてくれた人がいたんですね。写真を見て思い出す始末です。(;^_^A

この時は伊豆に一泊ツーリングでした。この時はバイクで参加出来ず車での参加の方もいました。
1枚目はその車に同乗していた方が撮ってくれた写真です。
撮影日時は1993年10月23日(土)、場所は東関道か国道357の浦安?か葛西?辺りを東京方面に向かって走っているところです。
s-img017

2枚目は小田原のどこか?ですね。たぶん小田原厚木道路から続いてる道路だと思います。何処だか誰か解る方いますか? しかし、この写真はどんな場所から撮影したのでしょうか? 道路は高架です。手すりの手前が緊急避難スペースでもあったのかな?(笑)
BlogPaint

ともあれ自分がバイクで走っている姿の数少ない写真です。自分にとっては貴重品ですね。(笑)
この写真の撮影日から来月で丸23年になります。
自分も歳をとるわけです。このバイク(R100RS)より先に自分がリタイアしてしまうかも?と最近マジに思えてきました。。。