中学生の頃までは列車の運転士になるのが夢でした。特に田舎の非電化ローカル線のディーゼル列車かディーゼル機関車の運転士になるのが夢でした。高校生になるとそんな夢はどこかへ消えてしまいました。でも、定年もそう遠くない年齢になってきた今、こういう映像を観ると高校卒業の時に国鉄に入って気動車の運転士を目指しておけば良かったな~! と、つくづく思います。人生は一度きり。もう若い年齢には戻れません。世の中、私みたいに後悔している人、きっとたくさんいるのでしょうね。(;^ω^)