その1からの続き。
手水舎の前あたりから鳥居と拝殿を見る。
s-IMGP4511

鳥居に掛かる『お額』。
s-IMGP4514

鳥居は平成18年8月吉日の奉納です。
s-IMGP4515

s-IMGP4517

拝殿の手前に灯籠と狛犬があります。本殿もわりと新しいようです。
s-IMGP4518

けっこう古そうな灯籠です。かなり風化が進んでいるようです。
s-IMGP4519

s-IMGP4520

文字が彫られているが、とても読めるものではなかった。
s-IMGP4521

火を灯す部分は風化によりかなり弱くなってるように見える。そう遠くない時代に上に乗ってる傘部の重さに耐えられなくなり、この火を灯す部分は潰れてしまうのでしょうね。
s-IMGP4522

s-IMGP4523

s-IMGP4524

s-IMGP4526

こんなに弱くなったような状態では、いつまで持つか?
s-IMGP4527

 その3に続く。