昨年より神社を訪れては『狛犬』『灯篭』『鳥居』などを見るのが楽しみになってます。とくに刻まれてる年号を確認するのが一番の楽しみです。

2003年4月30日に近江八幡の八幡掘へちょこっと寄りました。
もう10年前の写真ですが久々にアップにして眺めていたら年号がハッキリ写っているではありませんか。
常夜灯裏側に年号が刻まれている。
ss-DH000026

宝暦12年(1762年)の常夜灯です。江戸時代の武士や近江商人がこの常夜灯を見ていたんですね。ss-DH000029