久留里線 (その1)→ http://blog.livedoor.jp/shumitei/archives/4427196.html

撮影日1976年1月2日。撮影場所は夕方の上総亀山駅です。

久留里線 (その1)を先日ブログに載せました。その後その他のカットを見ていたら、今となっては貴重な物が写っていた。撮影当時は特別珍しい物では無かったから特別意識してその物を撮った訳では無いですが撮っておいて良かったです。全国あちらこちらの駅や機関区には役目は終えていたがまだまだたくさん残っていた物です。

駅から最初の踏切。ここにはその物は写ってません。
s-PICT0017

上総亀山駅遠望。ここにも写ってません。
s-PICT0018

同じく上総亀山駅遠望。まだ写ってません。
s-PICT0019

次の 写真をよ~く見るとその物が微かに写っています。(その1の同じフレーミングの写真でも、微かに見えてます。停車してる列車の屋根の高さほどのすぐ右側です。手前のポイント交換機の点灯しているランプのすぐ上です。解りますでしょうか??? 情報が少なく詳し事は解りませんが、久留里線にSLが走っていたのは昭和30年代前半までらしいです。走っていたのはタンク型のC10,C11,C12のどれか?が走っていたような情報はあるようです。ということはこの写真に写っている物は久留里線からSLが消えたと時期と同時に、その役目が終わり20年余り経った1976年1月(昭和51年)でもしっかり残っていたのですね。
それは何か?そうSLには必需品の『給水塔』です。では駅舎の反対側(駅の横)に回りましょう。
s-PICT0015

給水塔が2台あります。背丈の低いのは洗車用?の水と思えます。背丈が高いのは明らかにSLの給水塔です。
写真はわりと明るく写ってますが実際はけっこう薄暗くなってます。駅舎の中が明るく写ってます。電燈や列車の車内灯もすでに点いてます。
s-PICT0021

撮影した日は上総亀山駅でフィルム36枚撮り1本も撮らなかった。あの日から37年が過ぎました。なぜ駅の回りをもっといろいろと撮らなかったのだろう。。。悔やまれるな~。s-PICT0022

PS.久留里線には木更津駅以外に転車台はあったのだろうか? たぶん1976年当時の上総亀山駅には無かったと思います。あったらたぶん記憶に少しは残ってると思うが転車台の記憶はまるっきり無い。おそらく久留里線のSLはタンク型だけだったようですし短距離路線ですから転車台は木更津駅だけで十分だったのかもしれません。

使用カメラ MINOLTA  SRT  SUPER  50mm  f1.4